依佐美送信所

愛知県刈谷市(旧:碧海郡依佐美村)の依佐美送信所は日本初の対ヨーロッパ無線通信施設として、IEEEよりマイルストーンに認定されました。



依佐美送信所記念館
中央は1/10の高さで残された25mの記念鉄塔、右は依佐美送信所記念館。
右奥青は依佐美送信所本館跡地に設置されたソーラパネル、後方は刈谷市街の眺め。
                                                                                                                                                        写真:加藤修・加藤信、2019.11 撮影

依佐美送信所記念館

【所在地】
愛知県刈谷市高須町石山2番地
(フローラルガーデンよさみ内)
2012年3月31日、リニューアルオープン
によって、送信機器の塗装色はドイツから輸送された1928年当時の黒によみがえりました。

依佐美送信所の主要設備を保存する施設です。
当時の送信施設の外観を再現し、貴重な産業遺産である送信機器類が数多く展示され、依佐美送信所の歴史を振り返ることができます。

依佐美送信所とは?

日本初の対ヨーロッパ送信施設として設立された依佐美送信所。その役割などについてご紹介

依佐美送信所の歴史

1929年の設立から今日に至るまでの依佐美送信所の歴史をご紹介

依佐美送信所の真実

依佐美送信所にまつわるさまざまなエピソードや裏話をご紹介

LINK 関連サイトへのリンク集